Day 8 - Speach at freshman orientation.

2018/07/31

 タイ滞在8日目です. 今日は1000人以上の学生の前でのトークに始まりや知らない先生のお別れパーティと盛りだくさんで消化不良になりそうです.
 前日に, 明日予定空いてる?? とお世話になっている先生から連絡をいただき, 新入生の前で話すイベントに参加することになっていました. 10時に大学のオフィスに行き, 先生方やオフィスの方, 大学の大使だという生徒と挨拶を交わしました. そんな大層なイベントではないだろうと余裕をかましていましたが, 会場に入ると全新入生1000人以上の前で話すというなんとも大層なイベントであることがわかりました. 一応, きちんと正装で来てよかったとホットしました笑...そのイベントでは新入生に対して, 様々な学校紹介イベントを行っていくものでしたが, 私は国際交流課の留学生代表として呼ばれていたようです. イベントで行ったこととしては, みんな奨学金に応募しようという告知, 留学生(自分)の紹介, 大学の大使の紹介等でした. 流石に1000人の前では緊張しました… その後, パネル側がクイズを出し, 正解した人に大学のグッズをプレゼントするという企画を行いました. 私は日本のサッカー選手を2人, 日本の県を2つ, 「くるま」の意味はという日本にまつわる問題を3問を出題しました. サッカー選手全然答えが出ず, あまりサッカーは人気じゃないのかなと思いました. 一応, 無事にイベントを終えホットしながら会場を後にしました. やはり留学生が全然いない大学に行くと, ものすごいVIP待遇を受けますね笑, ありがたい限りです!! ただ, 僕らの次に出て行ったマッスル集団的な雑技団が出て行くとめちゃ盛り上がっていたので, 少し複雑な気持ちになりました.
一段落つき, 大学オフィスで休憩していました. 大学の大使の女の子と話していると彼女はセブンでバイトをしているそうで, 1日8~10時間働いて, 1000円程度と, 労働条件はなかなか厳しいようでした. それを週6でやっているそうで, ものすごく驚きました... なににつかうのか聞いてみると, 明後日, 鼻を高くするために整形にバンコクに行くんだ〜っていってて, さらに驚きました. 十分かわいいのになぜそんなことをするんだ...って感じでした. どんなコンプレックスがあるかはわかりませんが, そんなに深刻そうでもなかったので, マジでそんな感じのノリで整形してええんか...と少し複雑な気持ちになりました. 日本人の気持ちからすれば, 親にもらった顔を大切に使用とか思いますけど, タイ人はそんなこと思わないんでしょうか. その後, 教授と国際交流家のオフィスの人, KU大使の人, 僕で学食に向かった, 教授はちょっと太ってるんだけど, やっぱり結構な量を食べていました. 大使の方はちょこっと食べて終えちゃって日本人みたいだなぁと思いました. もちろんガッツリ食べる人も多いとは思いますが. ちなみに僕以外の3人とも女性です. その後, 一旦寮に戻り, 大学を退官して, 小学校の先生になる先生のお別れ会があり, 僕もそこに混ぜてもらいました. お別れ会は大学から車で20分程度離れた場所にあるレストランで開かれました. 22時過ぎに家について, 部屋のドアを開けたときに頭にポトッとなにかが落ちてきました. 絶対ゴキブリじゃんと思ってギャーーー...と叫んで, 何かを払ってあたりを見渡してみたところ, そいつは5 cmくらいの大きさのヤモリであることが判明しました. 良かったような, どっちにしても少しはやなような...って感じで, 虫にプレイベートスペースを侵略されている今日この頃です. それではまた !

← Top page