Day 6 - Trip to Nakhon Phanom - 2.

2018/07/29

 タイ滞在6日目となった今日は, 昨日から滞在しているナコンパノム県を観光しました. 天気はいつもどおり雨です, たまに雨はやみますが, イーサーン(タイの東北地域)に来てから, 雲の向こう側を見れたことはまだありません...
 今日帰るのか, もう一泊するのか問題ですが, とりあえずホテル等快適だったので, もう一泊することにしました. ホテルでもう一泊すると伝えて400THB(1300JPY)を支払ってから, 本日の旅をスタートしました.
 まずナコンパノムの有名な観光名所の寺院は私の滞在している中心地域から50 km 以上は離れているところばかりだったので, 寺院めぐりは諦めました. とりあえず町並みの散策がてら, メコン川付近を訪れました.


Mekon river

8ヶ月ぶりに訪れたメコン川はやはり雄大で, まだ入国したことはないけどメコン川越しから何回かみたことのあるラオスもある種幻想的でした. メコン川のすぐ近くに”Former Governor’s Resident Museum”という博物館があったので, そこ立ちよりました. ナコンパノムの歴史や都市計画の歴史, 当時の生活様式, メコン川に住む魚の説明等, 多岐に渡っていました. これまで, タイに来てもこのような社会科研修で訪れるような場所には訪れることが少なかったので結構新鮮でした. 併設するお土産店で小物を買って博物館を後にしました.


Former Governor’s Resident Museum

 朝ごはんを食べ損ねていたので, セブンで牛乳とバナナ, シュウマイを軽食として食べました ! その後, することも思い当たらず, 雨もガンガン降っているので, とりあえずトゥクトゥクに乗ってBigCに行くことにしました. サコンナコンにあるBigCよりも大きい !!


BigC

映画でも見るかと思い映画館に向かいました. フィリピンでたしか3回映画を見たことがあります. その3本の映画は対象年齢で考えるとそれぞれ子供, 少年~大人, 大人向けだと思われましたが, 子供向けは9割程度, 少年~大人は7割程度, 大人向けははい???, 卍ですか???って感じの理解度でした. その経験を活かして, 子供向けの映画を見ることにしました. 映画の開始まで, 1時間程度あったので, 昼ごはんを食べることにしました. KFCがあったので, チキン×チキンセットを頼みました, 値段は日本で頼んだ時の半額くらいでしょうか, 安い!!!.


KFC 89THB(300JPY)

 そして肝心の映画は, ガルーダのヒーロー系っぽい映画でした. ざっくり内容を説明すると, アユタヤが舞台 / ゴーレムみたいなのに国が占領される / 主人公を含め10人くらいが行き残る / このとき主人公の羽がもがれる / 別の島まで, およぐ / 木と猛獣と人間に助けを求める / 人間が作った人工の羽で主人公は再び羽を手にする / 人間のヒロインは後に死ぬ... / 人間の作った最終兵器でゴーレムは全滅する. というなんとも忙しいストーリーでした. タイ語音声, 英語字幕です.


 BigCを後にして, ホテルのある方に戻っていました. いつもですが, 通りにはほぼ人は歩いておらず, 歩くのが嫌いなのか, 歩くには距離がありすぎなのか, 雨だからなのか, 道の整備が進んでないand/or危ないからなのか???考えを巡らせました. ホテルに戻ると16時半くらいになっていました. ネットで見かけたメコン川クルーズに行こうと思い, メコン川まで歩きました. ホテルからメコン川までは歩いて10分はかからないので, とても良いアクセスです.
 メコン川に着き, クルーズ船を探しました. するとそれぽいのを見つけました, が明らかにクルーズ船というには小さすぎる, 遊覧船って感じですかね… 個人の尺度なのでなんとも言えませんが.


出向の時間を確認すると, 18時だと言われ, あれ??ネットで見つけた情報では17時って言ってたけどな??と思いつつ1時間くらい待ちました. 18時の20分前くらいに船着場に行くと船内に案内されました. 中に入ると50席くらいの内1/3くらいが埋まっていました, 外国人観光局とか皆無みたいだし, 地元の人にも人気があるんだなと思いつつ, ビールとポテト, パスタを頼みました. ビールとポテトはいい感じでした. が, パスタの量が3人前くらいあったので, おい… って感じでした. そして, めちゃくちゃしょっぱい… しかし, 残したら勿体ないの精神でなんとか全部食べきりました!. クルーズ自体は最高でした. メコン川は自然の力を感じたり, いくつもの国を流れているんだなとかいろいろ考えたりします.


誰かが, 大学の近くまでくる機会があれば, 是非案内したい場所ですね. タイにいるなら是非行っておきたいですね~ (その他にも2, 3場所を開拓しないと, 他に行く場所がない感じはしますが...)

← Top page