2018/06/29

偶数か奇数か教えてくれるプログラム


 本ページでは, 入力した数が偶数か奇数かを教えてくれるプログラミングを紹介します. 世の中で使われる実用的なプログラムも今回の例のような偶数 or 奇数の判断といった簡単なもの積み重ねにより発展していると思えば, こういった簡単なプログラミングも馬鹿にできませんね! プログラミング or shell scriptの初心者には良い練習になると思うので, 是非遊んでみてください. ちなみに作業環境はUbuntu 16.04です.

#! /bin/sh
remainder=`echo $1 |awk '{print $1%2}'`
if [ $remainder -eq 0 ] ;then
  echo $1" ← this is a even number"
else 
  echo $1" ← this is a odd number"
fi
 

上記のプログラミングを"odd_or_even.sh"というファイル名で保存して, 以下のように使ってください.

[入力]
bash odd_or_even.sh 15645

[出力]
15645 ← this is a odd number


[入力]
bash odd_or_even.sh 1234567890

[出力]
1234567890 ← this is a even number

 どーってことないプログラムでしたが, if 文の使い方や割り算の余りを求める剰余演算子が"%"といったことを学べる良い機会になったと思います. 本記事をお読み頂き有難うございました!