理想のおとな

2018/06/25


 将来どうなりたいのか?? それは就活で自己分析等をすれば, 多くの就活生がぶち当たる壁. 本記事では, 先日参加した就活イベントのグループディスカッション(制限時間は15分, 理想のおとなは? がテーマ)で納得感のある答えを得たので, それをシェアしたいと思います!

<ディスカッションの流れ>

 対象となる理想のおとなの定義づけ, またそれが誰目線からなのか → 思いつく限りの理想のおとなの条件を列挙 → それらの条件を3カテゴリに大別 → それぞれのカテゴリに対して具体的な条件を考慮し直す, またそれが必要条件なのか十分条件なのかも.

 

<前提>

 -就活生目線.
 -40歳程度の年齢のおとなについて.
 -すべての人が成り得る.
 -一応男性を想定していますが, 働く女性にも当てはまるはずです.

<結論>

 **なおここでは, 必ずしも必要ではないけど, あればなお良い条件を十分条件と言っています.
 理想のおとなの要素は大きく分けて金, カッコよさ, プライベートの充実の3つがあります. 今回のグループディスカッション(以下, GD)では, それぞれの要素に関して具体的な質や量も考えました.
 1. 金はプライベートの充実には不可欠であり, 700~1500万円/年が理想です. 1500万円/年以上は十分条件としました.
 2. 続いてカッコよさですが, これは複数あります. やりたい仕事をできている, 公私においてあらゆることにプライドを持てているか, 将来を見据えたり今の現状を築き上げたキャリア感に共感が持てる, 社会貢献ができているが挙げられました. また十分条件として社会的な地位も挙げられました.
 3. プライベートに関しては, 家族を持っている, 日々の自己管理が挙げられました. また十分条件として, 趣味の充実も挙げられました.

 今回は上述のような結論を15分程度でまとめたましたが, 社会的, 科学的な見解や指標を用いれば, より説得性のある, まとまった考えになるのではないかと感じました. 例えば, 日本における人のあり方の変遷, 平均寿命の変化, 年収と幸福度の関係指数等です.

 本記事で述べたものはあくまで就活イベントのGDで行った内容の抜粋であり, 個人的な見解が多く含まれています, ご了承ください. 本記事をお読み頂きありがとうございました!